【キノコ伝説:勇者と魔法のランプ】無課金必見のリセマラのやり方&効率的な進め方

リセマラ

★なーみんのおすすめゲーム★

中世ファンタジーの世界観が楽しめる戦略シミュレーションゲーム

ドラゴンとともに不死者「アンデッド」を倒そう!

領地では農園をやったり家畜を飼ったりする箱庭要素も充実!

王国のドラゴン

王国のドラゴン

Ndream Corporation無料posted withアプリーチ

2024年2月23日リリースした放置系冒険RPG「キノコ伝説:勇者と魔法のランプ」のリセマラ方法について紹介します。

↓ダウンロードはこちらから↓

キノコ伝説:勇者と魔法のランプ

キノコ伝説:勇者と魔法のランプ

Joy Net Gamesposted withアプリーチ

スポンサーリンク



【キノコ伝説:勇者と魔法のランプ】リセマラできる?

「キノコ伝説:勇者と魔法のランプ」は、リセマラできますが非推奨です。

非推奨の理由

①ガチャを回す回数が増えないとレアアイテムが出てこない

ガチャにレベルが設定されており、ある程度の回数をこなさなければレベルが上がらないようになっています。
始めてすぐのガチャのレベルは1なので、レアリティが1番低い「N」のキャラや技能しか出てきません。

リセマラをしたところでレアキャラやレアアイテムがゲットできるわけではないので、リセマラをするより1つのアカウントでガチャを回し続け、レベルを上げていくことをおすすめします。
ちなみに最高レアリティURが出てくるようになるのはレベル12からです。

排出率に関しては、まぁまぁ鬼畜という印象でした。

②ガチャ解放までが地味に長い

すべてのガチャが解放されるまで15分、長いと20分ほどかかってしまいます。
そして、解放されてもすぐに最高レアリティのものが出てくるわけではありません。
時間がかかる上にレアリティの低いものしか当たらないので、時間と労力だけを無駄に使ってしまいます。

【キノコ伝説:勇者と魔法のランプ】リセマラ方法と所有時間

リセマラは非推奨ですが、やり方はとっても簡単なので紹介します。

①ゲームをダウンロードする

②1-5クリアで技能ガチャ解放→回す

③1-10クリアで仲間ガチャ解放→回す

④ホーム画面のアイコンをタップ

⑤もう1度アイコンをタップ

⑥サーバー選択をタップ

⑦違うサーバーを選んで最初からやり直す

リセマラ所有時間はだいたい15分ほどです。

スポンサーリンク


【キノコ伝説:勇者と魔法のランプ】効率の良い進め方

やるべきこと・勝てないときにすべきことを紹介します。

やるべきこと

①レベル16になるまでひたすらランプをタップ

ランプをタップすると装備が出てくるので、ひたすらタップして装備を強化していきます。

強い装備が出てきたら、不要な装備を売却してコインを貯めていきます。

②ランプのレベルを上げる

ある程度コインが貯まったら、ランプのレベルを上げていきます。
ガチャと同様にレベルを上げるとレアリティの高い装備が出てくるようになります。

レベルが上がるまで時間がかかりますが、5分加速券やダイヤを使ってうまく短縮することもできます。

③任務や試練を必ず達成する

毎日の任務や試練を達成すると、ダイヤや競技場挑戦権がもらえます。

  
競技場は他のプレイヤーとバトルすることができ、勝利すると技能券や仲間券がもらえます。

④ガチャは積極的にまわす

上記でも述べましたが、ガチャのレベルを上げなければ強いアイテムやキャラクターが出てきません。
なので、たくさん貯めて一気に回すより、定期的に回してアイテムやキャラクターをゲットしていくことをおすすめします。

券30枚で35連ガチャが回せるので、30枚貯まったらすぐに回すようにしましょう。

勝てないときにすべきこと

①オフライン報酬を貯める

毎分ごとに一定のコインとランプ、10分ごとに一定のダイヤ、技能、仲間が貯まっていきます。
貯蓄時間は8時間までなので、8時間以内に受け取るようにします。
4時間くらいの放置でこれくらい貯まりました。

ランプをタップしたり、技能を強化することができるので、ボスなどを倒せなくなったら数時間放置して報酬をゲットし、レベルアップしましょう。

②ダイヤを使ってガチャを回す

技能券や仲間券が足りなくてガチャが回せないときは、ダイヤを使ってガチャを回します。

ダイヤはなるべく使わずに、こういうときのために貯めておくことをおすすめします。

スポンサーリンク



 

まとめ

リセマラには不向きですが、ゲーム自体はシンプルで誰でも簡単に進めることができます。

ただランプをタップするだけですが、変に中毒性があって始めるとなかなかやめられなくなります。

育成がメインなのでストーリーなどはありませんが、育成ゲームが好きな人はハマるゲームという印象でした。

↓公式サイトはこちら↓

公式サイト

公式X

関連記事

スポンサーリンク


コメント